メインイメージ画像

過去からバイトの中で

過去からバイトの中で、キッチンの仕事は、不変の人気があります。それは、作業の良さにあります。かなり危なさや、精神的にきつい仕事は月給がとても良いのですが、長期間つづきません。その一方、何も心配はなく、これといって疲労などの心配がなく、人気であるのかもしれないですね。その他、バイトでは決まった制服やスーツを着用でき、他の自分が楽しみな人たちにも、支持されているようです。

イメージ画像

バイトで休みをとるのは言いにくいものですよね。正月休みや部活の大会など休みが必要な時が一度はあるものです。事前に予定が決まっていたら、早めに相談して、その日に仕事に入る人を探して勤務調整しましょう。そして、バイトの面接の時に休みの時はどのようにして勤務の調整をしているか確認しておくのも大事です。そもそも、バイトであっても、休むのは労働者に与えられた権利ですので、他の仕事仲間と交替で休むようにしましょう。

バイトの面接の際の服装で迷っていませんか?普通は私服で問題無いことが殆どですが、塾の講師や教育関連の仕事、オフィスでのバイト、公共施設のバイトなどについては、ジャケットやビジネスカジュアルを着用するのが浮かないでしょう。また、アパレル関連でバイトするなら、その店に合う格好が良いかもしれません。どんな格好でも、不潔感があるのはおすすめできません。きちんとした身だしなみで面接の場に向かいましょう。

バイトの応募で電話する時のポイントについてご紹介します。採用の試験は初めの電話から見られていると言われていて、とても重要です。まず、早口ではなくて、元気よく、相手のことを考えて話しましょう。次に、問い合わせ内容は前もってメモをしてみましょう。また、履歴書や求人情報を手元に用意しておき、先方から何か聞かれたらすぐ答える用意をして電話で応募すると、相手に質問された時も慌てることがありません。当然ですが、筆記用具とメモを手元において電話しましょう。